企画展・イベント

ホーム > 企画展・イベント

9月14日(土)より開催の企画展 『とんぼ玉展覧2019』

開催中の企画展
タイトル 『とんぼ玉展覧2019』
日時

2019年9月14日(土)~2020年1月7日(火) 【休館日12月31~1月2日】

主旨・内容 とんぼ玉とは、ランプワーク技法で作られた穴の開いたガラスの装飾玉のこと。
古代より時空を超えて「装い飾る」「護符として身を守る」「交易に用いる」「鑑賞する」などさまざまな目的に用いられてきました。恒例となる本展では、とんぼ玉新時代の潮流を感じさせる今注目の作家作品を展示。
出展作家
(50音順)
稲沢越子、岡部哲平、小野遼、川北友果、谷口知惠子、田上惠美子、なかの雅章、野村剛
入館料 大人400円、小中学生200円
開催時間 10:00〜19:00(最終入館18:45)
作品の販売について

来館者を優先とし、WEBショップでの販売は遅れてとなります。

今後の企画展・イベント案内

とんぼ玉展覧2016作品例 Hollycooper

『ナイトミュージアム』秋の特別夜間開館
秋の夜長を美術館で楽しもう!
ナイトミュージアムを開催いたします。

下記の対象日は開館時間21:00まで(最終入館20:45)

【9月18日,30日】 【11月2日】 【12月21日】

*とんぼ玉制作体験の受付は18:00まで

※ 日時・内容につきましては、変更になる場合がございます。最新情報につきましては、HPまたはお電話にてご確認ください。

撮影について

撮影について

企画展アーカイブ

過去に開催した企画展やイベントをご案内いたします。詳細ページには作品アルバムもございます。WEB上でも優れた作品をご覧いただけます。

2019

2018~2019

2017

2016

さらに過去の企画展 >>

イベントアーカイブ

干支の作品展亥

『麻の葉模様のとんぼ玉』デモンストレーションとワークショップ
日時:2019年2月1日(金)10:30~16:30 昼休憩1時間
竹内大祐さんを講師に迎えて開催。精緻なモザイクパーツを使用したとんぼ玉で知られる竹内さんの テクニックを間近で見て、指導も受け、技術の向上とランプワーカーとの交流を目的としたデモンストレーション&ワークショップ。

干支の作品展亥

『1.17希望の灯り とんぼ玉の制作体験』
日時:2019年1月12日(土)~31日(木)
阪神・淡路大震災から2019年で24年目を迎えKOBEとんぼ玉ミュージアムでは 東遊園地で震災のシンボルとして灯り続ける「1.17希望の灯り」の分灯を受け その灯火を用いてとんぼ玉の制作体験を行いました。制作体験を通して灯火に託された意味を紹介。 とんぼ玉1個につき100円、合計28,000円をNPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」(HANDS)に寄付。

干支の作品展亥

公募展 干支の作品展「亥-いのしし」
日時:2018年12月1日(土)~1月31日(木)
2019年の干支:亥をモチーフにした一般公募作品と作家作品を展示。

さらに過去のイベント >>

ビーズアートショー
素材博覧会
LAMMAGA Bead Art
ひょうごツーリズムガイド
KOBEとんぼ玉ミュージアム WEBSHOP ャパン・ランプワーク・ソサエティ WEBSHOP Bead Art Kobe WEBSHOP